プロフィール

マイガレージ

Author:マイガレージ
高山市冬頭町で車のメンテナンス及び、家庭用石油燃焼機器のメンテナンスを行っています。

ファンヒーターの事から自転車のパンク修理まで、気さくな雰囲気をモットーにしていますので、何でも相談してみて下さい。メールはmy-garage@wonder.ocn.ne.jpへどうぞ

とってもお得なモバイルメール会員様『大募集中!』

詳しくは当ブログの『カテゴリ』(この少し下にあります)の『お得情報』からどうぞ!

最新記事

最新コメント

お帰りの際に『ポチっ!』とお願いします。

カテゴリ

閲覧頂きましてありがとうございます

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
296位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ランキング参加中です

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/13 (Fri) 10:55
石油ファンヒーター修理

前記事の続きです。

3台お預かりしたファンヒーターのうちの1台。

シャープのファンヒーターです。

このファンヒーターは灯油タンクの構造が特殊で、灯油の受け皿がありません。

タンクから直接燃料ポンプで灯油がバーナーに送られます。

症状は、全く点火しないとの事です。

いろいろな原因が考えられますが、灯油がバーナーに送られていない感じです。

さっそく『バラ』します。

IMG_2932.jpg

ホコリは想定内です。今回の症状はホコリは関係ないでしょう。

IMG_2933.jpg

燃焼筒を『バラ』して中を確認し、すべてきれいにクリーニングします。

その際に、燃料の送油パイプをクリーニングしていた時、少し気になることがありました。

(後でとんでもないことが発覚します!!)

IMG_2934.jpg

ホコリも結構あるので、すべて『バラ』して、クリーニングします。

IMG_2935.jpg

IMG_2936.jpg

IMG_2937.jpg

底板まできれいにしたら、クリーニングした部品を組み立てて、組み付けてゆきます。

IMG_2938.jpg

燃料ポンプの作動も確認し、送油系統のパーツの不具合も点検しながら・・・・・

IMG_2939.jpg

組み立てます。

IMG_2940.jpg

一通り点検、確認が済みましたが、不具合となるようなものがありません???

なぜ??

・・・・・・・・・・          あっ!そういえば

さっき燃料の送油パイプを掃除していた時、いつもと違う感じで出てきた液体は(普通はもちろん灯油が出てきますが、いつもの出方と明らかに違うものが出てきていたんです。)・・・・・・

もしかして『水』?

あわてて燃料タンクを確認し、中身を別の容器に開けてみると・・・・・・・・

驚愕!!

IMG_2941.jpg

錆色の水が大量に!!!!  (1ℓ以上!!)

こんなに水が入っていたら、当然点火しません。

正直初めてのケースでした。

何回か燃料タンクを灯油で洗っても、ご覧の通り水が出てきます。

IMG_2943.jpg

10回くらい洗って、やっときれいになりました。

灯油を入れて、点火操作をしましたら、無事に点火し、調整作業をしたら炎も安定しました。

石油ファンヒーターの修理、お任せ下さい。
スポンサーサイト

<< たまには本業の車の記事を q(。。;) | ホーム | 久しぶりのファンヒーターネタ(^^) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。