プロフィール

マイガレージ

Author:マイガレージ
高山市冬頭町で車のメンテナンス及び、家庭用石油燃焼機器のメンテナンスを行っています。

ファンヒーターの事から自転車のパンク修理まで、気さくな雰囲気をモットーにしていますので、何でも相談してみて下さい。メールはmy-garage@wonder.ocn.ne.jpへどうぞ

とってもお得なモバイルメール会員様『大募集中!』

詳しくは当ブログの『カテゴリ』(この少し下にあります)の『お得情報』からどうぞ!

最新記事

最新コメント

お帰りの際に『ポチっ!』とお願いします。

カテゴリ

閲覧頂きましてありがとうございます

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
296位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ランキング参加中です

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/23 (Sun) 12:07
ファンヒーター修理

先日の『ファンヒーター』の修理作業です。

症状は、点火しないとのこと。

症状を確認(表示はE6です)し、分解開始です。

IMG_3245.jpg

ちなみに本体横のエラー表示説明には、(E6)電気系統の故障。修理が必要、と書いてあります。

(余談ですが、ちゃんとJIS1号灯油を使用して下さいと明記してありますね)

この症状の多くは、バーナー部分の汚れで、炎を検出する部品がショートしていることがほとんどです。

と言う事で、バーナー部分を『バラ』してみると、

IMG_3246.jpg

『やっぱり・・・・・』

炭化した不純物がバーナー及びその周りにこびり付いています。

おそらく『クリーニング』を行わないまま、エラーが出続けてもずっと使い続けていたんでしょうね。

IMG_3248.jpg

この状態で使用していると、終いには修理が必要になってきます。

IMG_3249.jpg

『スス』状の不純物をすべてきれいに取り除き、バーナー内部の気化器の内部もきれいにクリーニングします。

もちろん周辺の細かい部品もすべてクリーニングします。

IMG_3250.jpg

このファンヒーターもお決まりの『全バラ』決定です(笑)

IMG_3251.jpg

灯油のフィルターもきれいにして、

IMG_3252.jpg

IMG_3253.jpg

燃料ポンプのストレーナーもきれいにします。

IMG_3254.jpg

底板に付いている灯油受けや燃焼用ファンも取り外し

IMG_3255.jpg

底板に付いているほこりや汚れをすべてきれいにして、

IMG_3256.jpg

IMG_3257.jpg

IMG_3258.jpg

燃焼用ファンの内部のホコリをきれいにクリーニングします。

IMG_3259.jpg

IMG_3260.jpg

IMG_3261.jpg

IMG_3263.jpg

IMG_3264.jpg

違いが分かるかな?

クリーニングした各部品を組んでいきます。

IMG_3265.jpg

IMG_3266.jpg

組み上げたところで、試験燃焼

とりあえずエラーは消えました。

IMG_3267.jpg

きれいな炎で燃焼しています。

IMG_3268.jpg

石油ファンヒーターの修理、クリーニングお任せ下さい。
スポンサーサイト

2014/02/19 (Wed) 21:28
ヘッドライトクリーニング

ずいぶん久しぶりの更新です(大汗)

先日行わせて頂いた作業です。

ヘッドライトクリーニング。

お車はトヨタのポルテ

中古車で、お客様へ納車の前作業です。

IMG_3293.jpg

左右のヘッドライトがとても曇っています。

IMG_3294.jpg

IMG_3295.jpg

作業開始です。

まずはヘッドライトの周りを『マスキング』します。

IMG_3296.jpg
IMG_3297.jpg

ヘッドライトを磨き、古いコーティングをはがします。

IMG_3299.jpg

IMG_3298.jpg

コーティングをはがしたヘッドライトを3種類のコンパウンドでしっかりポリッシングします。

IMG_3300.jpg

きれいになったでしょ?

IMG_3301.jpg

コーティング処理をして完成です。

IMG_3302.jpg

IMG_3303.jpg

こんなにきれいになりました。

ヘッドライトの曇り、気になる方はお問い合わせください。

2014/02/06 (Thu) 18:34
他店で修理したファンヒーターの修理

ご近所の方からファンヒーターの修理依頼。

『修理に出して戻ってきたファンヒーターが調子悪い』ので見てほしいとの相談。

その修理はどうもその方のお知り合いの方がされたようで、『再修理』には持って行きにくい様子です。

そこで修理内容をお聞きして、分解スタート!

気化器は交換されたようですが、どうして調子が悪いのか???

正直『ブログネタ』にするつもりが無かったため、最初の写真は撮っていませんでした。

しかし!!

あまりにもひどい修理なので、途中から『ブログネタ』に決定!

それは、

① 部品の組み付けが出来ていない!

② クリーニングが雑!

③ 直さなければならない所が直っていない!


ということです。

燃焼筒を取り外し、バーナー部を確認しようと思い、分解を始めたら、

燃焼筒上部が

『ポロっ!?』

『えっ!?』って感じだったのですが、

『まあ組み上げる時にたまたま組み忘れたんだろう』って思ったくらいでした。

でも、バーナー部の部品は一つ外れている、バーナーの汚れはそのままにしている、etc・・・・・

だんだん怒りが

そこで修理した所でどこをかまっているか解らないので、このファンヒーターも『全バラ』決定です!

IMG_3101.jpg

バーナー部もきれいに分解し、

IMG_3102.jpg

フレームロッドもきれいにします。

IMG_3103.jpg

バーナーの内部が汚れていたので、バーナーは交換させて頂きました。

IMG_3104.jpg

しかし、至る所に組み忘れが・・・・・(苦笑)

IMG_3105.jpg

まあ、『全バラ』するにはやり易いので良いかぁ?(笑)

IMG_3106.jpg

残るは灯油の受け皿

IMG_3107.jpg

やっぱり!って感じで汚れています。

IMG_3108.jpg

灯油のフィルターも汚れてるままなので

IMG_3109.jpg

きれいにします。

IMG_3110.jpg

燃料ポンプのストレーナーにもホコリがびっしり!

IMG_3111.jpg

けっこうな汚れです。

IMG_3112.jpg

IMG_3113.jpg

きれいになりました。

IMG_3114.jpg

灯油の受け皿もきれいにクリーニングし

IMG_3115.jpg

きれいにした底板に部品を組みつけてゆきます。

IMG_3116.jpg

IMG_3117.jpg

IMG_3118.jpg

IMG_3119.jpg

IMG_3120.jpg

IMG_3121.jpg

後ろに付いているファンのネットもご覧の有様

IMG_3122.jpg

しっかり接着しておきました。

IMG_3123.jpg

全て組み付けて、試験燃焼し、異常が無い事を確認して作業終了です。

ファンヒーターなどの石油燃焼機器のメンテナンスもお任せ下さい。

2014/02/02 (Sun) 14:55
エンジンオイル交換作業

先日はエンジンオイル交換作業の多い日でした。

ご近所のお客様のワゴンR

IMG_3170.jpg

エンジンオイルとオイルエレメントの交換です。

オイルドレンプラグ(オイルを下から抜くためのネジです)を外すと、明らかにおかしいパッキンが付いています。

IMG_3171.jpg

スズキ車用のパッキンと比べてみると良くわかります。

IMG_3172.jpg

左側が取り付けられていたパッキンで、右側がスズキ車用のパッキン。ぱっと見は同じように見えるかもしれませんが、厚みが全然違います。

この間違いはよく見られます。

当然スズキ車用のパッキンに交換しました。

オイル漏れは無かったですが、ちゃんとした部品を取り付けておいたほうが安心ですね(笑)

ちなみに当店では、数多くのパッキンを在庫として保有しておりますので、エンジンオイル交換も安心してお任せ下さい。

IMG_3173.jpg

この日のもう1台のオイル交換。

IMG_3175.jpg

エンジンオイル持込の交換です。

他店やネットで購入したオイルの交換もお任せ下さい。

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。