プロフィール

マイガレージ

Author:マイガレージ
高山市冬頭町で車のメンテナンス及び、家庭用石油燃焼機器のメンテナンスを行っています。

ファンヒーターの事から自転車のパンク修理まで、気さくな雰囲気をモットーにしていますので、何でも相談してみて下さい。メールはmy-garage@wonder.ocn.ne.jpへどうぞ

とってもお得なモバイルメール会員様『大募集中!』

詳しくは当ブログの『カテゴリ』(この少し下にあります)の『お得情報』からどうぞ!

最新記事

最新コメント

お帰りの際に『ポチっ!』とお願いします。

カテゴリ

閲覧頂きましてありがとうございます

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
415位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ランキング参加中です

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/31 (Thu) 21:33
マイガレージのクッキング教室(^^)

今日は今までに無い『クッキング』のお時間です(笑)

私が作るのが子供たちに大好評なので、いい気になってご紹介します(爆)

本日作るのは『衣がパリパリの唐揚げ』です。

材料は、鳥のもも肉、しょうが、にんにく、塩、こしょう、酒、みりん、醤油、片栗粉です。

鳥のもも肉(唐揚げ用に切ったもの) 900g
しょうが (大きめの物) 1片 すりおろしておく
にんにく 1片 すりおろしておく
塩 おおさじ1杯
こしょう 少々
酒 大さじ2~3杯
みりん 大さじ2~3杯
醤油 大さじ3~4杯
片栗粉 500g以上

片栗粉以外の材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で少なくとも6時間は寝かせ、肉に味をしみ込ませます。

IMG_2855.jpg

この際、2時間に1回くらいよく混ぜておくと良いでしょう。

6時間以上たったもも肉を、いよいよ揚げていきます。

油の温度は大体180℃前後にしておきます。

片栗粉を準備し

IMG_2856.jpg


もも肉に片栗粉を少し厚めにまぶし、揚げていきます。

IMG_2857.jpg

もも肉を油に入れてゆくと、油の温度が下がりますが気にせず、弱火で中までじっくり火を通します。

IMG_2858.jpg

揚げているもも肉のうち、1個か2個浮き始めたら

IMG_2859.jpg

火力を強くして、油の温度を上げます。

IMG_2860.jpg

火力を強くしたら、出来るだけ唐揚げを空気に触れさせるように持ち上げながら(ここがポイント)

IMG_2863.jpg

キツネ色になるまで揚げてゆきます。

空気に触れさせる事で、衣がパリパリになります(以前TVの番組で紹介していた受け売りです(笑))

おいしそうに出来ました。

IMG_2862.jpg

少し張り切って作りすぎたかな…?

IMG_2864.jpg

IMG_2866.jpg

って思ったんですが、子供たちはパクパク食べまして、結局

IMG_2867.jpg

無くなりました(^^)

また時間があったら作ろうと思います。
スポンサーサイト

2013/10/30 (Wed) 15:00
子供が近所のイベントで(・・;)

先日の出来事。

家の次女が帰ってくるなり『おとうさ~ん!金魚!!』

私 『えっ!?』

見ると金魚すくいをしてきたらしく、袋の中には5匹ほどの金魚が・・・

当家の水槽は数年前に金魚すくいの金魚に占領されてから、趣味の熱帯魚はいずこへ・・・・・・・?(悲)

水草で覆われていた水槽の床は、赤い魚の侵入により無残に引き抜かれ、茶色く変色し、1本、又1本と枯れて行きました。

金魚と熱帯魚の共同生活は長く続かず、残ったのは金魚は3匹、熱帯魚は1匹だったので、あまり管理をしっかりしていませんでした。

それからあまり水槽の水換えをしていなかったので、いくらもこの水槽に入れるのはまずいだろうと、重い腰を上げ、水換えを始めました。



水換えをし始めて少し経った頃、テンションが異常に高い長女が帰宅!

長女 『おとうさ~ん!すっごい金魚だよ!!』

私 『えっ!?えっ!?・・・・・・・・・え~っっっっっっ!!!!!?????』

長女は水がいっぱい入った金魚すくいの袋を4つも提げて、無数の金魚を持って、にこにこしています。

私は卒倒しそうになるのをこらえて、

私 『その金魚はどうした!?』

長女 『もらった!』

私 『誰に!?』

長女 『金魚すくいのおじちゃん!』

細かい話を聞いてみると、イベント終了時間が近づき、『金魚を欲しい子供は全部持って行け~!!』って事だったらしく、たくさんの金魚を持って帰った来たって事です(驚)

IMG_2839.jpg

でも、病気(白点病)を持っている個体を発見!!

IMG_2843.jpg

直ぐに薬浴処置をしました。

IMG_2838.jpg

IMG_2837.jpg

かわいいんですけど、、、、、多すぎる!!

水槽が大きくて良かったと思ったのは久しぶりです(^^;)

2013/10/29 (Tue) 20:36
焦った~!!(><)

今さっき

『キーロックを開けて頂けませんか?』と言うご依頼。

解りましたとお返事をして、早速現場へ。

その最中、『中に子供が』・・・・・・・えぇ~~~~~!!

現場へ到着し、キーロックを開けようとしますが、中から・・・・・

『ママ~~!!!』『怖いっっ!』『助けてぇ~!!!』

などの悲痛な叫び!

正直焦りました(大汗)


何とか10分程で解錠に成功!!

夕方の少し暗い所だったので解錠に手こずりました(言訳です)

子供には勝てません(大量汗)(^^)

2013/10/29 (Tue) 14:34
バッテリートラブル!!の出張(><)

数日前の朝6:00頃、いつもご利用頂いているお客様から救援依頼。

『出勤途中に立ち寄ったコンビニで車のエンジンがかからなくなった』

との事。

早速現場に急行し、お車を見せて頂くとバッテリーが上がっている様子。

お車を当店へ運び、チェックすると原因は『オルタネーター』

IMG_2832.jpg

そのことをお客様にお伝えし、今晩は『お泊まり』です。

早速『リビルド品』を発注(リビルド品とは、部品を構成しているパーツの悪くなった所あるいは、悪くなりそうな所の部品、および消耗品を新品のパーツで修理した物です)し、今日のうちに『オルタネーター』を取り外します。

IMG_2833.jpg

そして次の日、オルタネーターを取付けます。

左側がリビルド品、右側が今まで付いていた『オルタネーター』です。

IMG_2834.jpg

外した逆の順序で取り付け、充電し性能チェックしたバッテリーを取り付けます。

エンジン始動前にバッテリーの電圧を測ります。

IMG_2835.jpg

次にエンジンを始動し、再びバッテリー電圧を測定。

IMG_2836.jpg

充電電流を測定し、異常が無い事を確認し、試乗して作業終了です。

ありがとうございました。

お車の事、何でもどうぞ(^^) お気軽にご依頼下さい。

2013/10/27 (Sun) 12:02
『トルクレンチ』って知っていますか?

このブログを閲覧して頂いている皆さん、いつもご訪問ありがとうございます(^^)

以前の記事でもご紹介しましたので(以前の記事はこちらこちら)覚えていらっしゃる方もおられると思いますが、『トルクレンチ』のお話です。

そもそもなぜ『トルクレンチ』が必要なのか?ですが、それは

ネジや部品を壊さない為です。

必要以上に過大な力がかかると、どんな物も壊れます。

ですから車を始めとした機械類はほとんどが適正な締める強さを数値で指定しています。

それを測るのが『トルクレンチ』です。

IMG_2827.jpg

当店で使用している『トルクレンチ』はKTCの製品で、この写真の『トルクレンチ』は主にタイヤ交換時に使用しています。

これからの時期、タイヤ交換をご自身で行う方がいらっしゃると思いますが、特にタイヤを車両に取り付ける際に

レンチに乗って、体重を掛けて締めるなんて事は絶対にしない!!

ようにして下さいね(^^;)

100%ネジが壊れます!

毎年1件はボルト、ナットの交換があります・・・・・・。

そのほとんどのお客様が口をそろえて言われるのが

『しっかり締めておかないと不安だから』

締めるにも限度がありますっっっ!!!

心配なお客様はタイヤ交換が済んでから、当店へいらして下さい。

トルク測定をさせて頂きます(無料。ただし乗用車のみです。)。

ご自身で愛車を壊さないで下さい(爆)

2013/10/22 (Tue) 17:35
ギヤのオイル漏れ修理です。

ご近所で、いつもお世話になっている方のお車を修理させて頂きました。

お車はダイハツのミラ。

リヤの『デファレンシャルギヤ』からのオイル漏れです。

エンジンから出力された回転力を、変速機(ミッション)にて回転数を調整し、フロントの左右のタイヤとリヤの左右のタイヤに伝えるのですが、ただ左右に伝えるとカーブがスムーズに回れない為、『デファレンシャルギヤ』と言う機構を使用してタイヤを回しています。

(ここでは詳しい説明をしませんが、詳しく知りたい方は外部ですが、こちらのページを見て下さい。詳しく映像付きで説明してあります。)

リヤの『デファレンシャルギア』(以下『デフ』と呼びます。)、こちらの地方では多数を占める4WD車のほとんどが採用しています。

さてお預かりしたお車は、リヤのデフのエンジン側からオイルが漏れていましたので、そちらのシール(パッキンです)を交換しました。

IMG_2822.jpg

写真で解りづらいかも知れませんが、シールの下の方に汚れにまみれたオイルがべっとり・・・・・(汗)

IMG_2823.jpg

きれいに掃除をして、新しいシールを取り付け、元通り組み立てて作業終了です。

このお客様のご自宅へ納車した際の眺めです。

IMG_2824.jpg

中部縦貫道高山ICが一望です。

新しく出来た高山国府バイパスもきれいに見えます。(写真の矢印)

IMG_2825.jpg

眺望が良いのも羨ましいですね。

IMG_2826.jpg

ご利用ありがとうございました。

お車の事、何でもおまかせ下さい。

2013/10/19 (Sat) 14:39
お客様の家にて(^^)

先日お客様の家に『タイヤ』を引き取りに行った時

なんだか『上』の方に視線を感じたら・・・

IMG_2812.jpg

『野良』さんがお出迎え!

IMG_2813.jpg

気持ち良さげに日向ぼっこ中!

IMG_2814.jpg

下でタイヤを出したり作業しているので『うるさいな~』とでも思っているのか(笑)

IMG_2815.jpg

時折こちらを見ながら、下の物音が気になる様子。

IMG_2817.jpg

この後すぐに『野良』さんはどこかへ・・・

ふかふかの毛が暖かそう・・・・・・・・・・

寒くなってきました。皆様、風邪等お召しにならないように(^^)

2013/10/17 (Thu) 12:15
ヘッドライトバルブ交換

先日の作業

先日と言うか、先月からの続きなのですが・・・・・

先月末に『時々右側のヘッドライトが点かない事があるので見てほしい。』とのご依頼があったお車。

預かってみても症状が現れなかったので、左右のバルブを入れ替えて、とりあえず様子見をして下さいとお車を返したのですが、、、、、

先日お客様より『症状が出た』とTEL。

お客様から聞いた話では、『左側』が点かない事があったらしいので、原因は『バルブ』と断定!

左側のHIDバルブを交換です。

IMG_2792.jpg

左側のヘッドライトを外すために

IMG_2793.jpg

フロントのバンパーを外します。

IMG_2794.jpg

左側のヘッドライトを外して

IMG_2795.jpg

問題のHIDバルブを外します。

IMG_2796.jpg

IMG_2797.jpg

IMG_2798.jpg

この矢印が発光(放電)する部分です。

IMG_2800.jpg

新品のバルブを取り付けます。

IMG_2801.jpg

新品のバルブはやっぱりきれいですね(笑)

IMG_2802.jpg

バンパーを組んでしまう前に点灯のチェックをして

IMG_2803.jpg

IMG_2804.jpg

バンパーを仮組みして、ウインカーやフォグランプの点灯確認をします。

IMG_2805.jpg

すべて正常に作動する事を確認して、各部品を元通り組み付けて作業終了です。

お車の修理もお任せ下さい。

2013/10/15 (Tue) 10:55
先日の作業(^^)

まずは『ポリマーシーラント』施工

お車は、日産の『DAYZ』

納車されて間が無い新車です。

IMG_2764.jpg

2日間預かり、ピカピカに仕上げました(笑)

そして『ETC』車載器の取付。

お車はダイハツの『ムーヴラテ』

IMG_2781.jpg

この車も電源を取り出すために、ステレオの配線から分岐します。

ダッシュボードのパーツを取り外し、
IMG_2783.jpg

ステレオを取り外して、電源を分岐します。

IMG_2784.jpg

ETCのアンテナを取り付けて、ETC車載機本体を隠して取り付けます。

IMG_2786.jpg

後は元通りパーツを組み付けて、動作確認をして終了です。

IMG_2788.jpg

各種カー用品の取り付け、交換作業もお任せ下さい。

2013/10/14 (Mon) 15:48
今度の日曜日は昼から営業ですm(_ _)m

今度の日曜日(10月20日)は

子供の参観日のため、昼13:00位から営業します。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

My Garage


PS 
子供と一緒に歩いて登校し、授業が終わったら一緒に下校します。
結構距離があるので、時間が13:00を回ったらすいません。
どうぞ時間に余裕を持って来て頂きますようにお願いします。

2013/10/13 (Sun) 13:37
ETC車載機取付

先日の作業

ETC車載器の取付です。

今は取り付けられていない車を探す方が大変な位普及しました。

取り付けた車はこちら

IMG_2751.jpg

インテグラ タイプR

IMG_2753.jpg

この車が登場した時は、大真面目に欲しい車でした(笑)

さて、取り付けるETC車載器はこちらの製品

IMG_2754.jpg

まずは電源を取り出すため、センターコンソール等を外し、ステレオ裏側に手が入るスペースを作ります。

IMG_2755.jpg

ETCのアンテナをフロントウインドウに固定します。

IMG_2756.jpg

いつも通りETC本体は隠しました。作動の確認をして作業終了です。

IMG_2757.jpg

この日はもう一つ仕事が入りました。

『電動アシスト自転車』のパンク修理

お隣の方からのご依頼です。

IMG_2758.jpg

後輪のパンクと言う事で、早速チューブを確認すると、、、、、、、、

IMG_2761.jpg

『あちゃー??』って感じです。

経年劣化でチューブが『モサモサ』になってます。

IMG_2762.jpg

チューブ交換となりました。

それと、やっとでって感じなんですが、お客様からご注文を頂いていた『中古のデミオ』オークションで落札出来ました。

IMG_2763.jpg

入庫した『デミオ』、1日でも早い納車のために頑張ります!

2013/10/10 (Thu) 16:13
シーズンに入る前に(^^)

石油ファンヒーターの点検や修理のご依頼が増えてきました。

今回のご依頼品

IMG_2731.jpg

トヨトミの石油ファンヒーターです。

弱燃焼をしていると、消えてしまう事があるので見てほしいとのご依頼でした。

弱燃焼をしていて消える原因には色々考えられるんですが、一番多いのは『バーナー』及び『バーナー』周りの汚れです。

この石油ファンヒーターの場合もその可能性が高いのではないかと思い、お客様にも説明させて頂き、お預かりしました。

まずは試験燃焼。

『バラ』す前に症状が現れてくれると、原因がつかみやすいので、しばらく運転させておきます。

IMG_2729.jpg


・・・・・・・・・・・・・


IMG_2730.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




『現れてくれない・・・・・・・・・・・・(悲)』

仕方が無いので、運転を終了し、冷えたところで『バラ』し始めます。

IMG_2733.jpg

いつものように各部品をチェックしながら、どんどん『バラ』します。

IMG_2734.jpg

IMG_2735.jpg

IMG_2736.jpg

IMG_2737.jpg

対流ファンや燃焼筒周りのほこりも結構あります。

バーナーの炎を検出する『センサー』も汚れていますので、原因の一つの可能性があります。

IMG_2738.jpg

きれいにクリーニングして、組み付けます。

IMG_2739.jpg

灯油のフィルターもきれいにして、

IMG_2740.jpg

灯油がスムーズに流れるようにします。

IMG_2741.jpg

バーナー下部の『気化器』の部分、少しですが『タール』分を発見!(黄色の矢印部分です)

単にホコリの侵入によるものか、灯油に何か不純物が混じっていたか、この位では判別不能ですが、あまりよろしくはありません。

IMG_2742.jpg

IMG_2743.jpg

もちろんきれいにクリーニングしておきました。

底板まできれいに『全バラ』し、クリーニングが済んだ各部品を組み立てていきます。

IMG_2745.jpg

IMG_2746.jpg

IMG_2747.jpg

汚れやホコリを除去し、きれいになりました(笑)

IMG_2748.jpg

試験燃焼も問題ありません。

IMG_2749.jpg

後姿もきれいでしょ?

IMG_2750.jpg

石油ストーブや石油ファンヒーター、『そういえば前のシーズン調子悪かったな?』って気づいたあなた!!
クリーニングしておいた方が良いですよ(笑)

お待ちしております。

2013/10/07 (Mon) 13:06
本日と明日は・・・

本日と明日は(10月7日(月)、8日(火))、アルバイトの為、16:00に閉店します。

よろしくお願いします。

あとの営業は通常通りの予定です(笑)。

My Garage

2013/10/05 (Sat) 11:28
石油ファンヒーター修理

以前行った作業です。

IMG_2665.jpg

ファンヒーターのクリーニング

外見はまあまあキレイですが・・・・・

IMG_2666.jpg

前面のパネルを外すと・・・・・(^^;)

IMG_2667.jpg

『やっぱり!』って感じでホコリが出現!!

IMG_2668.jpg

IMG_2669.jpg

IMG_2670.jpg

もう少し『バラ』してみます。

これは燃焼用空気のファンモーター。

IMG_2671.jpg

IMG_2672.jpg

『バラ』していくうちに何かを発見!

IMG_2673.jpg

『鍵』『硬貨』『画鋲』を発見!(・・;)

IMG_2674.jpg

パネルや部品を外していくうちに、ホコリの量が増えてきたので、このファンヒーターも『全バラ』確定!!(笑)


IMG_2675.jpg

IMG_2676.jpg

どんどん『バラ』していき、部品1点1点をクリーニングしていきます。

IMG_2677.jpg

灯油の油受けフィルターもきれいにして

IMG_2678.jpg

灯油の受け皿内部も掃除します。

IMG_2679.jpg

対流ファンもすごいホコリです。

IMG_2680.jpg

バーナー部と油受け皿を取り外し、

IMG_2681.jpg

全『バラ』完了!

IMG_2682.jpg

小さな部品一つ一つも全てクリーニングします。

IMG_2683.jpg

クリーニング前と後の違い、解りますか??(写真の撮り方が悪いだけ??)(爆)

IMG_2684.jpg

油受けの内部もきれいにして

IMG_2685.jpg

底板もきれいにします。

IMG_2686.jpg

きれいにした底板に、クリーニングが終了した部品を取り付けていきます。

IMG_2687.jpg

バーナー内部の部品もクリーニングして、

IMG_2688.jpg

IMG_2689.jpg

IMG_2690.jpg

IMG_2691.jpg

IMG_2692.jpg

バーナーや燃焼筒を組み上げ、

IMG_2693.jpg

どんどん組みたてていきます。

IMG_2694.jpg

内部のクリーニングはすべて完了!

燃焼試験をして、外側をきれいにしたら終了です。

IMG_2695.jpg

外側に張り付けてあるシールをはがし、クリーニングしたら、

IMG_2696.jpg

IMG_2697.jpg

完成です。

IMG_2698.jpg

これだけ手間をかけて、驚きのお値打ち価格!!

石油ファンヒータや石油ストーブの事もお任せ下さい(笑)

2013/10/04 (Fri) 14:05
あす(10月5日土曜日)は

10月5日(土曜日)は

昼からの営業をお休みさせて頂きます。

申し訳ありません。

よろしくお願いします。

My Garage

2013/10/01 (Tue) 10:49
キーパーコーティング

先日の作業です。

キーパーコーティング施工のご依頼。

お車はホンダの『フリードスパイク』

IMG_2716.jpg

前から見ると『虫』がバンパーやヘッドライト周りにいっぱい!!

鉄粉除去と水垢落としもオプションでご依頼を頂きましたので、作業を行いました。

施工後はこうなります。

IMG_2720.jpg

IMG_2719.jpg

とてもきれいになりました(^^)

エンジンオイルの交換をして作業終了です。

IMG_2721.jpg

ありがとうございました。

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。