プロフィール

マイガレージ

Author:マイガレージ
高山市冬頭町で車のメンテナンス及び、家庭用石油燃焼機器のメンテナンスを行っています。

ファンヒーターの事から自転車のパンク修理まで、気さくな雰囲気をモットーにしていますので、何でも相談してみて下さい。メールはmy-garage@wonder.ocn.ne.jpへどうぞ

とってもお得なモバイルメール会員様『大募集中!』

詳しくは当ブログの『カテゴリ』(この少し下にあります)の『お得情報』からどうぞ!

最新記事

最新コメント

お帰りの際に『ポチっ!』とお願いします。

カテゴリ

閲覧頂きましてありがとうございます

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
415位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ランキング参加中です

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/29 (Sat) 12:09
考え方次第です(^^)

過去に紹介させて頂きました、私が購読しているメールマガジンの一節

(過去の記事はこちら)

同じく、小川 光喜さんの携帯メールマガジンの引用です。


『長所と短所論』

ある時僕は考えた。
『長所と短所って、良いとこと悪いとこって意味なのに、どうして良所・悪所と言わずに、長い・短いで表すんだろう?』

そして、閃いた!!!

ある人にとっての『意志が強い』は
ある人にとっては『頑固』になり
ある人にとっては『芯がある』になり
ある人にとっては『融通がきかない』になり
ある人にとっては『ぶれない』になる。

ある人にとっての『八方美人』は
ある人にとっては『フレンドリー』になり
ある人にとっては『馴れ馴れしい』になり
ある人にとっては『社交的』になり
ある人にとっては『気さく』になる。

ある人にとっての『ネガティブ』は
ある人にとっては『慎重』になり
ある人にとっては『暗い』になり
ある人にとっては『思慮深い』になり
ある人にとっては『臆病』となる。

これらは何によって決まるのか???

『受け取る側の判断』に他ならない。

今からご飯を食べようって時に、物干し竿持ってこられても『長い』だけ。

洗濯物を干そうって時につまようじ持ってこられても、『短い』だけ。

これと同じように、受け取る側の状況や価値観によって勝手に長いだの短いだの言われちゃうってことなんだよね♪♪♪

人によって、良いとこなのか悪いとこなのか、分かれちゃうから、『良・悪』じゃなく『長・短』を使ってるんだね!

物干し竿のあなた。
人から、長過ぎるだの、使えないだの言われて気にし過ぎていませんか?

それた、ただたんに、受け取る側の人が物干し竿を必要としてなかっただけだよ。


つまようじのあなた。
人から、短すぎるとか、先っぽ尖りすぎとか言われて、凹んでいませんか?

それはただたんに、受け取る側の人がつまようじタイムしゃなかっただけの話だよ。


自分次第じゃなく、受け取る側の人次第で変わっちゃうものを、気にしていてもしょうがない。

堂々と堂々と
どこまでもどこまでも
自分自身でいよう!!!

==========================

自分に自信を持てば、可能性はどんどん開けてくるし、良いアイデアも閃きやすくなると思います。

私もいろいろ周りの方々から助けて頂き、応援して頂き、見守って頂き、今の自分がいる事に『感謝!』です。

いつもこの気持ちを忘れている時に何かの『ヘマ』をしてしまう事が多いです(大汗)

周りへ感謝の心を忘れず、自分自身を磨く・・・・・・・・

大変ですけど、楽しみながら進みましょう(笑)!

少し真面目なお話でした。

写真は当店脇の桔梗の花

IMG_2041.jpg

今年のブルーベリーは3粒以上収穫できそう(嬉)

IMG_2042.jpg

スポンサーサイト

2013/06/26 (Wed) 16:27
タイヤローテーション

先日の作業は『タイヤローテーション』をさせて頂きました(^^)

車はマツダのアテンザ

去年購入して頂いたタイヤなんですが、お仕事で使用していらっしゃるので、年間の走行距離が半端じゃない!!

と言う事で、お客様とのご相談でタイヤローテーションを前後でしましょう と言う事になりました。

フロントのタイヤはこんな感じ

IMG_1999.jpg

1本では解りづらいですね。2本で見るとこんな感じ

IMG_2000.jpg

右側が後輪に履いていたタイヤ、左側が前輪に履いていたタイヤです。

前後を入れ替えて、タイヤの摩耗を均一にして寿命を延ばす。まさにセオリーと呼べる方法です。

タイヤローテーションが終わったら、当店自慢の手洗い洗車と、フロントガラスのレインX施工です。

IMG_2001.jpg

手洗い洗車終了後、きれいにしたフロントガラスにレインXを施工します。

レインXを施工して、仕上げると

IMG_2002.jpg

こんな感じに仕上がります。

IMG_2003.jpg

梅雨時の雨降りもこれで快適ですね。

どちらも激安価格!お待ちしております。

2013/06/23 (Sun) 15:01
ファンヒータークリーニング

今回もファンヒーターです(^^)

IMG_1977.jpg

お預かりしたのはダイニチのファンヒーター

ダイニチのファンヒーターは、クリーニングの際に灯油を完全に抜く!のが鉄則です。

ダイニチのファンヒーターをシーズンオフの際に片付ける時には灯油を完全に抜くと気化器が長持ちします(^^)

さて、このファンヒーターのお話。

IMG_1978.jpg

外から見るとそんなに汚れてはいないんですが、年式が年式ですから、バーナー付近のチェックは欠かせません(笑)

IMG_1979.jpg

燃焼筒の下にも結構なホコリ(苦笑)

IMG_1980.jpg

いよいよ本格的にバラし始めます。
     と、、、、、、

IMG_1981.jpg

カメさん・・・・・・ご臨終です

IMG_1982.jpg

配線もすべて外し、どんどんバラします。
      と、、、、、、

IMG_1983.jpg

またまた・・・・・・ご臨終です。

IMG_1984.jpg

燃料受け皿の上部も年式相応で汚れています。

IMG_1985.jpg

燃料フィルターは掃除してありそんなに汚れていませんが、

IMG_1986.jpg

燃料の受け皿の中は結構な汚れがあります。

IMG_1987.jpg

それらを全てきれいにクリーニングします。

IMG_1988.jpg

燃料ポンプもクリーニングします。

IMG_1989.jpg

全バラしました(笑)

IMG_1990.jpg

これは燃料受け皿に取り付けてある部品のすべてです。

IMG_1991.jpg

クリーニングをした部品を一つづつ組んでゆきます。

IMG_1992.jpg

IMG_1993.jpg

ファンについている汚れも出来る限り取り除き

IMG_1994.jpg

それらも組み付けます。

IMG_1995.jpg

大分きれいな姿になってきました。

IMG_1996.jpg

バーナーもきれいに組み直し

IMG_1997.jpg

クリーニングした燃焼筒を組み付けます。

IMG_1998.jpg

クリーニングした天板を取り付けて、前面パネルを取り付けて完成です。

作業に要した時間はおよそ3時間くらい。

この作業で驚きの激安価格!

詳しくはお電話あるいはメールで、お気軽にお問い合わせください(笑)

2013/06/19 (Wed) 13:31
ファンヒーターメンテナンス

先日あたりから石油ファンヒーターのクリーニングや修理のご依頼が増えてきました(^^)

暖かくなって・・・って言うよりも暑くなって来ましたから、もうそろそろって方が多いんでしょうね。

いつもの年だと梅雨明けの時期がそんな感じになるんですが、今年はちょっと早いですね。

さて、先日お預かりしたファンヒーター

コロナのファンヒーターです。

IMG_1948.jpg

外観はとてもきれいで、中のほこりも少ないだろうと予測。

IMG_1949.jpg

IMG_1950.jpg

まあこんなものか・・・・・って感じでバラしていきます。

IMG_1951.jpg

IMG_1952.jpg

灯油の受け皿のフィルターもそれなりに汚れています。

IMG_1953.jpg

掃除をしてきれいにしておきます。

IMG_1954.jpg

燃焼筒の裏側から見ると結構な量のホコリ!

IMG_1955.jpg

やはりこのファンヒーターも全バラです(笑)

燃焼筒やバーナー部を全てバラし、クリーニングします。

IMG_1956.jpg

IMG_1957.jpg

本体の皿にも結構ホコリが・・・・・・

IMG_1958.jpg

IMG_1959.jpg

IMG_1960.jpg

全てバラした状態です。

IMG_1961.jpg

これから一つづつ部品をクリーニングして、組み付けて行きます。

IMG_1962.jpg

燃焼用ファンの空気取り入れ口も結構なホコリが・・・

IMG_1963.jpg

燃料ポンプももちろんクリーニングし

IMG_1964.jpg

上の写真から

IMG_1965.jpg

クリーニング後

写真ではあまり変わらない(大汗)

燃料の受け皿全部をクリーニングして、ポンプやフロートを取り付けます。

IMG_1966.jpg

燃焼用ファンもクリーニングして、本体の皿に取り付けます。

IMG_1967.jpg

燃焼筒もクリーニングし、組み付けます。

IMG_1968.jpg

その際にバーナー部の部品もチェック

IMG_1969.jpg

フレームロッドも磨いて組みます。

IMG_1970.jpg

燃焼筒全体がクリーニング出来たら、ほとんど作業は終わった様なもの!

IMG_1971.jpg

他の部品もクリーニングしながらどんどん組んでゆきます。

IMG_1972.jpg

IMG_1973.jpg

きれいになったでしょ?

IMG_1974.jpg

IMG_1975.jpg

IMG_1976.jpg

石油ファンヒーターのクリーニングはていねいで激安!の当店へどうぞ(^^)

2013/06/17 (Mon) 11:53
小学生の頃を思い出しました

先日去年と同じように、東海北陸道の夜間集中工事のアルバイトに行ってきました。

水銀灯のもとで、通行止め時間までの休憩です。

みんな夕食を食べたり、仲間とおしゃべりしていたりしていました。

私も夕食を食べ、そこで工事までの待機時間中に・・・・・・

何か飛んできました!

クワガタ!!のこぎりクワガタのオスです!

IMG_1937.jpg

『子供に持って行ってやれよ』って言われ、持ってきました。

写真は次の日の物です。

久しぶりに童心に帰りました(笑)

そして次の日、子供たちは惜しんでいましたが、山に返しました。

IMG_1938.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1944.jpg

IMG_1945.jpg

なかなか元気で、指を咥えて離しませんでした・・・・・(痛)

2013/06/16 (Sun) 13:58
またまたタイヤ交換(^^)

先日もタイヤ交換をさせて頂きました。

今回もインターネット通販で、タイヤは当店へ直送。

フェデラルのSS595と言うタイヤです。(サーキットを走っていらっしゃる方にはポピュラーなタイヤですね。)

車両からの脱着、ホイール組替、ホイールバランス調整、廃タイヤ処分の各作業をさせて頂きました。

IMG_1932.jpg

このお客様、ブログを公開していらっしゃいます。(ブログはこちら)

この頃はファンヒーターのクリーニングが多いです。

内容はまたアップしますね。

2013/06/12 (Wed) 18:13
久しぶりの夕立

当店の周りでは、すごい降りでした。

皆様の所ではどうでしたか?

雷は鳴りませんでしたが、大粒の雨が叩きつけるように・・・・・

IMG_1934.jpg

IMG_1935.jpg

涼しくなりました。地面も少し潤ったし(*^ ^*)













って思ったのもつかの間!!

今は

IMG_1936.jpg

あづい~~!!

蒸しあづい~~!!! ┐('~`;)┌

2013/06/09 (Sun) 16:13
ドライバー

今回は当店の工具のご紹介

(ただ単にブログのネタ切れって話も・・・・・・・(汗))

この頃仕事が集中する時は、無茶苦茶集中してしまい、ブログ用の写真が撮れないのが実情です(大汗)

(でも今日のように何も仕事の予定が無いこともしばしば(汗))

さて、肝心の工具のお話(笑)

当店で使用している工具は、私が20歳くらいからコツコツと集めて来た物です。

IMG_1923.jpg


その中で今回紹介させて頂くドライバーはすごい逸品と私は思っています。

そのドライバーは『ベッセル』と言うメーカーの『MEGADORA』というドライバーです。

私が購入した価格は詳しくは忘れましたが、1本2~3000円したと思います。

IMG_1924.jpg

なぜそんな高いドライバーが必要なのか?   って皆さんは思われるんでしょうね。

でも私たちのような商売の場合、ネジやナット等の小さな部品でも、傷つけたり、壊したりなんて、出来る限りしたくありません。

特に錆びてしまって動きが悪いネジ等は、壊れてしまう率が高いんです。

そこでこのドライバー、一般的に貫通タイプと呼ばれる、ハンマーが使えるタイプのドライバーです。

グリップの頭部がこのように金属で出来ており、その金属がドライバーの先(ネジに当たる部分)まで続いています。

IMG_1926.jpg


ですから、グリップの頭部にハンマーで衝撃を与えると、直接ネジに衝撃が到達し、ネジがゆるみやすくなる・・・という使い方をします。

でも実際は、このドライバーに直接ハンマーで衝撃を加えた事はありません Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

それは、、、、、もったいないから(笑)

実はもう1本貫通タイプのドライバーを持っていて、そちらでハンマーを使っています(汗)

でもこのドライバー他にも優れているところがたくさんあります。

まずはこのグリップ

IMG_1925.jpg

手に馴染みやすいのも特筆ものですが、オイルが付着しても滑りにくい!

次にこの10mmHEXのレンチかけ!

IMG_1927.jpg

固く締まっている物も、ここにメガネレンチ等をかけて回すと、緩むものが多いです。

そして、硬さもあり、ネジ頭部の十字に食い込む構造の先端部

IMG_1928.jpg

正直、これで回せないものなんてあるの??ってくらいです。
(さすがにネジ頭部が無茶苦茶錆びていたり、変形している物までは回せませんが・・・)

興味がある方は当店で見てみて下さい。

2013/06/08 (Sat) 14:04
事故!!!

先日当店の近くの交差点で、車対車の出会い頭による事故!

車に乗っていらっしゃった1人の方が、救急車に乗って搬送されました。

私も車を運転する者として、常に気を付けてはいますが、人間がする事には常に『ヒューマンエラー』が付きものです。

車を運転している時『ヒヤリ!』したり『ハッ!』っとしたりした経験、皆さんもあるのではないですか?

不運にも事故をされたお客様のお車を預かることも度々ありますが、何と言葉をお掛けすれば良いのか解らない事も多いです。

事故は起こした方も、もらってしまった方も、両方がいろんな意味での痛みを有します。

お互いに気をつけましょう!

IMG_1917.jpg

IMG_1918.jpg

IMG_1919.jpg

2013/06/04 (Tue) 14:16
タペットカバーパッキン

先日はタペットカバー付近からのオイル漏れの修理をさせて頂きました。

IMG_1885.jpg

写真では少々見にくいかも知れませんが、オイルが漏れています。

早速カバー類などを外していき

IMG_1886.jpg

タペットカバーを外し、パッキンを交換します。

IMG_1887.jpg

外したパッキンは劣化が激しく、所々が切れたりしています。

(写真では解りずらいですが・・・・・・)

IMG_1888.jpg

新品のパッキンを取り付けて、外した部品を元通り組み上げていきます。

IMG_1900.jpg

その際に、トルクレンチ(締める強さを測れる工具です)で均等に力を加えて行きます。

IMG_1904.jpg

IMG_1906.jpg

元通り組み上げたら、エンジンをかけて、時間をかけながら漏れが無いかをチェックします。(もちろん試乗もします)

IMG_1905.jpg

漏れが無い事を確認して完成です。

エンジンオイルの漏れも、早いうちならばそんなに難しくない修理で終わる事が多いです。

早めの手当てが車の経費を抑えるポイントですよ(o^_')b

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。